「ほっ」と。キャンペーン

ルーマニア 名前の不思議

前回の記事に続いて、ルーマニア 名前の不思議。

ルーマニアでは自分の生まれた誕生日の他にも、名前の誕生日があります!
これを知ったのは、旦那の従兄弟がNZに来た時「今日は僕の名前の誕生日だ!」と言い出したことから「??」と思い、その後旦那に色々聞いたのがきっかけ。

しかも、名前の誕生日がある人(リストに名前の掲載がある人)とない人がいるというのが何とも不公平な感じ!(ちなみにうちの旦那の名前には誕生日なしです!)
ルーマニア語でNume de Botez(もしくはNume de Sfint) というらしいです。ルーマニアのカレンダーには各名前の誕生日が記されているらしい(気をつけてみたことがなかったのですが)

おもしろいですね。お国が違えば、誕生日のシステム(システムというかどうか分かりませんが)
が違う。

ちなみに名前といえば、私の下の名前は最後に「子」がつくのですが(私の世代は「子」がつく子ばかりだった!というと年代がばれるかな?)どうやらルーマニア人には言いづらいらしく
名前の一番上に「T」が付くというだけで「Tania」というニックネームになりました(笑)Tしか一緒じゃないじゃん!みたいな(笑)

親戚からも、半々くらいで本名とこのTaniaというニックネームで呼ばれてます。でも、未だに自分的にはピンときませんが(笑)



ブログランキング参加始めました↓ ポチッとワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

by tania_popescu | 2011-03-11 00:13 | ルーマニア全般 | Comments(0)