Memoirs of a Geisha

皆さん、こんばんはー。こちらは、11:30amです。

おととい、Prima TVで、Memoirs of a Geisha(邦題は「SAYURI」)をやっていたので、観てみたのですが、ルーマニアの人はどんな風に観てたんでしょう?ハリウッド映画なので、英語で(たまに、「ごめんください」「おねえさん」などの日本語が入る)ルーマニア語で字幕が入ってました。

d0226963_1729134.jpg



撮影、美術、衣装の3部門でアカデミー賞を受賞しているだけあって、映像は本当にキレイ!
でも、日本人からするとツッコミ所満載!

着物の着方も何だか変だし、、、やっぱり中国の人が日本人を演じる違和感も。
工藤夕貴さん演じる「おかぼ」が、「パンプキン」と呼ばれてるし。

でも、日本が舞台で、ハリウッド映画として公開されるのは嬉しい。
そして、置屋のおかみさん演じる桃井かおりさんの存在感がすばらしかった!!!英語も上手だったし。
英語しゃべってても、桃井かおりは桃井かおりなんだなぁ。と。




日本から遠く離れたルーマニアで見る日本映画(正確にはハリウッド映画か)でした。

ランキング参加始めました!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ

by tania_popescu | 2013-08-09 17:18 | ルーマニア全般 | Comments(0)