「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:東北地方太平洋地震( 2 )

水がない!!

先週水曜日、東京の水に関するニュースが流れると、スーパー、コンビニからペットボトルの水が消え去った!

詳細はこちら↓
こどもの水どうすれば・・・

うちの子は1歳過ぎたので、対象から外れているといえば、そうなのですが、やはり乳幼児なので不安です。。。まだフォローアップミルクを日に1-2回飲んでいるのですが、水道水を使うのは少し怖いです。

なお、硬水(Evianやいろはすなど)でミルクを作ると乳幼児には負担になるらしく、軟水で作るようにとの指導。

東京都では1歳以下の乳児に対して、550mlが3本、無料で配られたそうですが、この量であれば1-2日で終わってしまいます。何もないよりはいいと思いますが、長期的にはどうするつもりなのでしょう??

これから、日本の水、東北、関東の水はどうなるのでしょう??

by tania_popescu | 2011-03-27 12:49 | 東北地方太平洋地震 | Comments(1)

地震から4日経って

M9.0の東北、関東地方を襲った東北地方太平洋沖地震の発生から4日経ちました。

まだ寒い中、救助を待ち続けている人々もたくさんいらっしゃると思います。
また避難所の中で、食料もなく、寒さに震えながら、家族の安否情報を待っている人達もたくさんいらっしゃいます。

東京も、地震被害自体は少なかったものの、電車が運休になったり(自分の地域は、東京の西の地なのですが、毎日運転する、しないといって混乱をしてます)仕事場にもいけず、また保育園も先生が到着できないからということで、保育をしてもらうのも難しい状況で。
スーパーには、パン、米、卵などの食品、トイレットペーパー、生理用品など全くなくスカスカな状態です。

また原発からの放射能漏れに怯えてる人達もたくさんいます。

こんな状態になるなんて、予想だにしなかったので(地震研究家の方などは予測していたのかもしれませんが)本当にショックで。。。

旦那のルーマニア人の友人達は、ほぼ全員帰国したか、帰国の準備の最中です。
またチェルノブイリの恐怖が残る旦那は、毎日のようにいかに放射能が恐ろしいかを、私に延々と語ってくれ、もうちょっとしんどい・・・。TVも地震情報ばかりで、見なきゃいいのかもしれないけど、どうも気になり、TVから離れることができないし。


すみません。何だか暗い感じの日記になってしまって。。。


ちなみに息子は、地震当時も怖い思いを特にはしてないみたいでよかったです。
仕事にも行けないので、毎日息子とずーーっと一緒にいるのですが、ちょっと見ないうちに色々なことが出来るようになっていて、かわいいなー、なんて思ってます。まぁ、親バカですね。

早く交通機関も落ち着き、日常生活が戻ってくればいいな、って思います。
また被災者の方々が1人でも多く救助され、家族と会えることを心から祈ってます。

by tania_popescu | 2011-03-15 21:51 | 東北地方太平洋地震 | Comments(0)