「ほっ」と。キャンペーン

ルーマニア、ルーマニア人

主人と知り合うまで、ルーマニア人と全く接したことの無かった私。

長くルーマニアに住んでいる訳ではないので、ルーマニアという国についてや、ルーマニア人の国民性について、よく知っているわけではないのですが、日本人の私から見た、感じたルーマニア人というのは(もちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが)


・人懐っこい(子供といると、特によく話しかけられる)

・家族をとても大事にする

・ラテン気質(東欧諸国の中で唯一のラテン系)基本明るく、そしていいかげん(笑)
 待ち合わせても、皆時間通りにきません!!

・Party好き、そして特にダンスが好き(本当にダンスが好きで、家で食事とかしてても、音楽に合わせて踊りだしたりする)

・何でも手作りして、物を大事にする(ピクルスや、コンポート、ジャムなど作れるものは自分達で作る!主人の実家ではワインも作ってる!自家製ワイン結構いけます)

こう言ったら失礼なのですが、ルーマニアの人達のことがすごく好き!とかいうレベルには達してはいないのですが、こうなんというか素朴で、茶目っ気があって憎めない人達、、、というか、愛着?のようなものが最近出てきました。戦後かなり経ってから日本に生まれた私ですが、何だか昔の日本ってこんな感じだったのでは?(もちろん仕事に対する姿勢など大きく違うところはありますが)

日本が昔に忘れてきてしまったものが、ここには残っているのではないか?というそんな気分にさせてくれる国なのです。

ところで、先日のパシュテのPartyの写真、主人のお友達が送ってくれました。

左)Partyの食卓。サルマーレも並んでます
右)お友達の10ケ月の息子さんと。自分の息子の顔が何だか微妙ですが^-^;

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村



d0226963_5351446.jpgd0226963_5354658.jpg

by tania_popescu | 2011-04-28 05:55 | ルーマニア全般 | Comments(0)

チェルノブイリ原発事故から25年

4/26は、ソ連(現ウクライナ国内)チェルノブイリ原発事故から25年を迎える節目の日だったこともあり、ルーマニア国営TVでも、チェルノブイリのことが取り上げられていました。

25年前、まだ子供だった私ですが、このnewsを聞いてショックを受けたことを覚えています。
まさか、日本でも原発事故が起こるなんて、想像もしてませんでした(でも私と同じように、今まで日本でたくさん原発は造られ、想定外の地震が来たら大きな事故に繋がるんだ。ということを初めて認識された方も多いかもしれません)

日本に原発があるのは、もちろん知っていたけれど、日本の原発はきっと安全。なんて、暢気に考えていました。今回M9.0の揺れで海底プレートが歪み、その反動で新潟地方にも地震が起こる可能性があるという専門家もいて、新潟には柏崎原発があります。これ以上、地震が来ないことを祈るばかりです。

チェルノブリの事故後、ウクライナ国内で事故処理をされた方々の、86%以上の方々が病気を患った/患っているとの報告もあり(出典:wikipedia) 事故の恐ろしさを物語っています。
今回の福島原発も、事故のタイプは違うもののレベル7まで引き上げられ、本当に悲しいしやるせない気持ちで一杯になります。

まだ事故処理が終わっていない福島原発。余震も多く続いているといいますし、予断を許さない状況だと思います。一日も早く状況が落ち着いて欲しいと願ってます。

でも自分は子供のため、また主人の説得に負けて、国外に出てしまっていて、自責の念というか、本当にこれでよかったのか?東京にいるべきだったのではないか?何だかこう書くと大袈裟ですが、日本の復興のために日本に留まって頑張るべきだったのではないか?という思いも、頭をよぎりますが、いずれにしても原発が落ち着くまではルーマニアにいよう、というのは自分で考えて出した結論だし、今は自分のいる場所で自分なりに頑張って、笑顔で生活しよう。子供のためにも。と思ってます。


ランキング参加始めました。応援ワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村


by tania_popescu | 2011-04-27 15:32 | その他 | Comments(0)

Un Paste Fericit!! (復活祭のお祝い)

日本ではあまり馴染みのないイースターですが、ルーマニアでは盛大にお祝いします。
(ルーマニア語ではパシュテという)

復活祭は「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝うというややこしいもので、毎年その日付は変わり、年によっては3月末になる時もあるし、5月上旬になる時もあるとのことで、今年は4月24日(日)が復活祭の日でした。

街の商店街などにいくと、かわいい装飾されたイースターエッグが至るところに売ってます。
(主人とお土産用に購入したのですが、写真を撮る前にすぐにプレゼントで人に渡してしまったため、今回写真はWikipediaさんにお借りしました)

d0226963_1404760.jpg


ルーマニアではパシュテの時、ラムを(子羊)を食べる習慣があるとのことで、今イースターホリデーで、ロンドンの主人のベストフレンドのお宅にお邪魔させてもらっているのですが、日曜日にそこでもラムのBBQを頂きました。

その他にもルーマニア伝統料理であるサルマーレ(ルーマニア式ロールキャベツ)チョルバ・デ・ブルタ(牛の胃袋が入っている酸味のあるスープ)などが並び、私も何かあるといつも作る巻き寿司を持参し、また夜までダンスをして盛り上がりました。

洗礼式や、パシュテやらで、ダンス、ダンス、ダンス!ですっかりルーマニアづいてるのでした。

d0226963_351847.jpg


巻き寿司の中身はツナ、きゅうり、スモークサーモン、アボガドなど。生魚が食べられない外国の人達も結構食べてくれます。今回も結構好評でした☆


ブログランキング参加始めました↓ ポチッとワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

by tania_popescu | 2011-04-26 03:52 | ルーマニア全般 | Comments(3)

息子の洗礼式 Part3 ~これで最後です~

d0226963_07393.jpg
Partyの翌朝、ナシャが自宅に来てくれて、バラの花びらとお米と大麦を入れたお風呂で息子を洗ってくれます(詳しくは分からないのですが、この地域の習慣のようです。同じ国の中でも地域によって洗礼式の習慣も結構違うみたいです)




この儀式が終わってから、昨日突然お開きになってしまったPartyの続きを。まぁ、さすがに参加者は半分くらいの人に減ってましたが。

d0226963_093481.jpg

昨晩食べれなかったケーキを前に興味深そうにケーキを見つめる息子。


2日間に渡って、全てのイベントは終了~。とりあえずホッとしました^-^
最後までお読み頂きありがとうございました☆
でも、まぁなかなか体験できないイベントなので、おもしろかったです。いい経験になったと思います!


ブログランキング参加始めました↓ ポチッとワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

by tania_popescu | 2011-04-26 00:14 | ルーマニア全般 | Comments(0)

息子の洗礼式 Part2

洗礼式の途中で思い切り吐いてしまった息子でしたが、一度アパートに戻り着替えをする頃にはすっかり元の調子に。安心しましたー。

洗礼式が14時からで、式自体は1時間くらいで終了し、着替えをし、少し休んでからPartyに向かいます。

Party会場は、ブカレストの中心地近くにあるBoccaというイタリア料理屋さん。新鮮な魚介類がたくさん出てきて、おいしかったですーー。d0226963_23493478.jpgd0226963_23495945.jpg

d0226963_23523757.jpg
 息子を抱っこしてくれているのがルーマニアのおじいちゃん(主人の父)そうそう、Partyには東京でルーマニア語を習っていた時の恩師のM先生も参加して下さいました。
ありがとうございました☆

ルーマニア人はとにかく踊るのが大好き!Partyの時なんか、ずーーっと踊ってます(笑)


でも実はこの後、おじいちゃん(義理の父)が酔っ払いすぎて、テーブルの上にあるグラスをぜーーんぶ、下に投げ割ってしまい(ケガ人が出なくてよかったケド)真夜中まで多分行われるはずだったPartyは急遽お開きに(笑)ある意味、忘れられないすごいパーティとなった夜でした。

d0226963_23553739.jpg

本来ならPartyの最後に食べるはずだったケーキ!次の日の2次会?へ持ち越しされたのでした。トホホ。


また更に続きます。


ブログランキング参加始めました↓ ポチッとワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

by tania_popescu | 2011-04-25 23:59 | ルーマニア全般 | Comments(0)

息子の洗礼式、無事に終わりました☆

本来なら、Happy Easter!!の記事をupしたいところですが、まず先に無事に息子の洗礼式(ルーマニア語でBotez)が終わったのでその報告をしたいと思います。

日本人は私1人だけだし(息子は半分日本人だけどね)洗礼を受ける息子の母として何をしなきゃいけないのか?と不安で一杯でしたが、とりあえず無事に終わってホッとしましたー。


d0226963_2322156.jpg

息子を抱っこしてくれているのがナシャ(日本の例えば披露宴でいうところの仲人にあたるような人?)を務めてくれたギャビー。その隣の金髪の美女は、ギャビーのお姉さんのドド。蝋燭を持ってくれているのが・・・名前を忘れてしまった。ギャビーの親族の方)

d0226963_23251778.jpgd0226963_23255117.jpg
教会の様子。ルーマニア正教の教会は、だいたいこんな雰囲気が多いと思います。きらびやかな感じ。



d0226963_23284696.jpg

”洗礼”の名の通り、思い切りお湯に浸けられる息子。ギャン泣きして大変でした。本来洗礼式は生後3-4ケ月で行うのが一般的だそう。何も分かってないうちにやってしまうべきだよねー。とつくづく思いました。

教会の中は異様に寒いし、多分怖いのと相乗効果で思わず吐いてしまった息子。ちょっとかわいそうでした>_<
d0226963_2330222.jpg


長くなるので、次の記事に続きます~。


ブログランキング参加始めました↓ ポチッとワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

by tania_popescu | 2011-04-24 23:17 | ルーマニア全般 | Comments(0)

これから

息子の洗礼式に行ってきます。
ちょっと緊張。。。

また写真upします!

by tania_popescu | 2011-04-16 18:44 | ルーマニア全般 | Comments(2)

ルーマニア的生活 in ルーマニア

思い出深かった韓国とお別れし、、

今、ルーマニアからです。思ったより寒い。。。ジャケットが手放せません。コート持ってきてよかったーー。


子供を連れて、お散歩してると本当によく話しかけられます(寒いから帽子被せた方がいいよ!とか。)でも、やっぱり会話はとても難しくて、何をいっているのかよく分からないので、ルーマニア語で「ルーマニア語、あまりうまく話せないんです。。。」と言うと、まぁ。それは(会話から)分かってたけどね、的な、うなずきをされて、それはそれでちょっと切ない感じです。

こちらのTVでも、原発事故や余震(おとといも大きいのがあったんですよね)のこと、結構大きく報道されています。でも、日本のニュースをネットで見る限りでは、まだ落ち着くまでには時間がかかりそうですね。。。

こうして始まったルーマニア生活。出来る限り、楽しく過ごせればいいな。と思います。


ルーマニア料理の習得とルーマニア語の上達を目指して!でも、まぁ子供を通してたくさん話しかけてもらえるので、いい勉強になるかもしれませんね。

ルーマニア便りを色々綴っていきたいと思いますー。



ブログランキング参加始めました↓ ポチッとワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

by tania_popescu | 2011-04-13 04:46 | ルーマニア全般 | Comments(4)

韓国滞在記2

韓国に滞在して、感じたこと。。。

たいしたことではないのですが、旦那さんはどう見ても韓国人には見えないので、韓国語で話しかけられることはありませんが、私は本当によく韓国語で話しかけられました(前回の滞在ではアジュンマ(おばさん)に道を尋ねられたりしてました)

そして旦那さんが、お店の人に何か聞いたりすると「何であんたがいるのに通訳しないの?」的な視線を感じました。よく旦那さんが英語で聞いた質問に対して、私に韓国語で答えてくれるのですが、よく分からないし参った>_<

そうかと思えば、同じ日帰りツアーで参加したフィリピン人夫婦には「(最初見た時)フィリピン人かと思ったー!」と言われ、中華航空を利用すれば、必ず中国語で話しかけられ(隣にいた日本人夫婦には日本語で話してたのに!)。。。

まぁ、「アジア」な顔立ちなんでしょうね!きっと。

でも、一番大きく間違えられたのが、カナダバンクーバー留学時代の学校の下にあるメキシカン経営のカフェでメキシカンのお姉さんに顔をじーっと見られ「あなた、メキシコ人?」と聞かれたこと。
一緒にいた友人達も爆笑でした(笑)

その友人の1人に、今回再会してその時の話をしたら、まだ彼女も覚えていて、2人でまた笑っちゃいました。留学時代は時代で、英語できないとか課題が終わらないとか、色々思うところありましたが、こうして振り返ってみると、色々おもしろかったなぁ。

by tania_popescu | 2011-04-12 04:19 | その他 | Comments(2)

韓国滞在記1

韓国、子連れで色々なとこ行ってきましたー。
ただソウルは東京に比べて、エレベーターやエスカレーターがあまりないのが辛い・・・>_<

d0226963_1722387.jpg 明洞の街並

d0226963_17223752.jpg


南大門市場d0226963_1723199.jpg



d0226963_17235360.jpg


d0226963_17242970.jpg


民族村での舞踊ショ-d0226963_17273326.jpg

by tania_popescu | 2011-04-11 23:19 | その他 | Comments(0)