渡航準備

出発の日まで時間がありません!家の掃除も、ルーマニアへの荷物送付も、パッキングも終わってないーー。どうしよう、っていう感じです008.gif

早く色々なことが(特に原発事故)落ち着いて早く帰ってこれればよいのですが(予定では2-3ケ月)今のところ具体的な日付が分かりません。

この前、英語を教えてる生徒さんの1人の最後の授業で、父兄の方からお花を頂きました。

d0226963_22441062.jpg

やっぱり寂しいなぁ。。。生徒さん達の成長ぶりが見れないのかと思うと少し切ないですね。
でも、まぁ仕方ないですよね。自分は自分の道、というか出来ることをやらないと。


子連れで帰国なので、かなりしんどそうですが、何とか頑張ります!

ルーマニアはこの前、ネットで調べたら22度もあった!東京と比べてかなり暖か(というか暑い?)そうな感じですね。


ブログランキング参加始めました↓ ポチッとワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

# by tania_popescu | 2011-03-30 22:36 | その他 | Comments(2)

水がない!!

先週水曜日、東京の水に関するニュースが流れると、スーパー、コンビニからペットボトルの水が消え去った!

詳細はこちら↓
こどもの水どうすれば・・・

うちの子は1歳過ぎたので、対象から外れているといえば、そうなのですが、やはり乳幼児なので不安です。。。まだフォローアップミルクを日に1-2回飲んでいるのですが、水道水を使うのは少し怖いです。

なお、硬水(Evianやいろはすなど)でミルクを作ると乳幼児には負担になるらしく、軟水で作るようにとの指導。

東京都では1歳以下の乳児に対して、550mlが3本、無料で配られたそうですが、この量であれば1-2日で終わってしまいます。何もないよりはいいと思いますが、長期的にはどうするつもりなのでしょう??

これから、日本の水、東北、関東の水はどうなるのでしょう??

# by tania_popescu | 2011-03-27 12:49 | 東北地方太平洋地震 | Comments(1)

私の癒し

東京は、電車のダイヤなどはだいぶ落ち着いたものの、まだ混乱している状態ではあります。

最近、津波が起きた当時の状況がだいぶ明らかになってきたのですが、本当に言葉もありません。。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、まだ家族を捜されている方々に1日でも早くご家族が見つかることを、心より祈ってます。

でも毎日毎日、NEWSに釘付けになり、ふと気づいたこと。最近笑ってないな・・。
というのも、息子のくったくない笑顔を見て気づきました。

私にとっての「癒し」です。
d0226963_914241.jpg


ベッドで飛び跳ねる息子。楽しそうです。
d0226963_92558.jpg


話は変わりますが、Tania一家はしばし、ルーマニアに行くことになりそうです。
(といっても何ヶ月かですが)

とというのも、前回の日記にも書いたのですが、チェルノブイリ近くに住んでいた旦那は
もう気が気ではないようで。。。私は仕事やこちらでの生活もあるし、東京に残りたいと伝えたのですが、それなら1人で子供を連れて帰国し、自分の妹に面倒をみてもらう。などと言い出し、
私がいない間に、勝手に息子を連れ出してしまいそうな勢いだったので、止むなくルーマニア行きに同意しました007.gif

仕事先にも、状況が状況だから、ということで休職のお願いを受理してもらえ(本当にありがたいことです)今は、チケット手配、向こうにいく準備に追われてます。

色々思うところもあったのですが、息子の洗礼式もまだ終わっておらず、まだ向こうのお義父さんにも、息子を見せていなかったので、遅かれ早かれ向こうに行く予定ではあったので、それが少し早くなった。と思うようにしました。


また、ルーマニア語の上達、ルーマニア料理をもっと覚えるのにもいい機会だと思い直すことにしました。

ブログタイトルも「ルーマニア的生活 in Tokyo」だったのに、「ルーマニア的生活 in Romania」。。。って、そのままじゃんか!!という感じしますが^-^;

ルーマニアからルーマニア生活をお届けすることになりそうです。



ブログランキング参加始めました↓ ポチッとワンクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

# by tania_popescu | 2011-03-20 09:18 | ルーマニア全般 | Comments(0)

地震から4日経って

M9.0の東北、関東地方を襲った東北地方太平洋沖地震の発生から4日経ちました。

まだ寒い中、救助を待ち続けている人々もたくさんいらっしゃると思います。
また避難所の中で、食料もなく、寒さに震えながら、家族の安否情報を待っている人達もたくさんいらっしゃいます。

東京も、地震被害自体は少なかったものの、電車が運休になったり(自分の地域は、東京の西の地なのですが、毎日運転する、しないといって混乱をしてます)仕事場にもいけず、また保育園も先生が到着できないからということで、保育をしてもらうのも難しい状況で。
スーパーには、パン、米、卵などの食品、トイレットペーパー、生理用品など全くなくスカスカな状態です。

また原発からの放射能漏れに怯えてる人達もたくさんいます。

こんな状態になるなんて、予想だにしなかったので(地震研究家の方などは予測していたのかもしれませんが)本当にショックで。。。

旦那のルーマニア人の友人達は、ほぼ全員帰国したか、帰国の準備の最中です。
またチェルノブイリの恐怖が残る旦那は、毎日のようにいかに放射能が恐ろしいかを、私に延々と語ってくれ、もうちょっとしんどい・・・。TVも地震情報ばかりで、見なきゃいいのかもしれないけど、どうも気になり、TVから離れることができないし。


すみません。何だか暗い感じの日記になってしまって。。。


ちなみに息子は、地震当時も怖い思いを特にはしてないみたいでよかったです。
仕事にも行けないので、毎日息子とずーーっと一緒にいるのですが、ちょっと見ないうちに色々なことが出来るようになっていて、かわいいなー、なんて思ってます。まぁ、親バカですね。

早く交通機関も落ち着き、日常生活が戻ってくればいいな、って思います。
また被災者の方々が1人でも多く救助され、家族と会えることを心から祈ってます。

# by tania_popescu | 2011-03-15 21:51 | 東北地方太平洋地震 | Comments(0)

地震発生から

10時間以上経って、ようやく家路に辿り着けました。何とか旦那も途中でピックし、息子もおばあちゃんのところですが、無事、ということでとりあえずほっとしてます。

人生の中で一番大きな揺れでした。本当に怖かった。。

地震大国ではないルーマニアから来た旦那は私よりも更に怖かったようです。
ルーマニア、イタリア、NZからTVを見て続々と連絡を頂き(ありがたいですね)私達は大丈夫だ、ということで返信しました。

行方不明者530人以上ということで、本当にいたたまれないです・・・。

# by tania_popescu | 2011-03-12 02:04 | その他 | Comments(3)