国際結婚するということ ルーマニア x 日本

珍しく連続投稿です。


息子は今、お昼寝真っ最中。きっと夢の中~。
というわけで、ブログ書いてます。

**********************************

国際結婚。

カナダに留学するまで、全く考えたこともなかったです。カナダに留学して、色んな国の友達が出来、国際結婚してるカップルに出会うようになって、そこで初めて「そういう選択肢もあるんだなぁ」と意識し始めました。

カナダから帰国して、外資系メーカーで1年半くらい秘書の仕事をして、ニュージーランドに渡ったのですが、渡航当初は「もしかしたらkiwi(=ニュージーランド人のことをこう呼ぶ)と結婚するのでは?」なんて思っていたりしたのですが、結婚したのは、それまでの人生で何も接点のなかったルーマニアの人!

人生分からないものですよね。旦那さんとの初めてのデートで「ルーマニアといえば、ドラキュラ伝説くらいしか知らないなぁ」と言ったことを覚えてます。

すると旦那「ドラキュラっていうと、映画の怖いイメージがあるかもしれないけど、本当は(うんたら、かんたら・・・なんと言っていたか忘れました^-^;)悲しい物語なんだよ」と言っていたっけなぁ。

人生でほぼ初めて話したルーマニア出身の人と結婚するなんて、本当に人生不思議(笑)


ニュージーランドで、オークランドの中で一番古いという、こじんまりした小さな教会で式を挙げたわけですが、そこで神父さまに言われた言葉がなんだか印象的でした。

「今までこの教会で式を挙げたカップルの中で、ニュージーランド人と日本人、ニュージーランド人とルーマニア人というカップルはいましたが、ルーマニア人と日本人というカップルは初めてです。

結婚というのは、片方が「お米が食べたい」と言ってお米ばかり食べていたり(これは日本人のことですね)逆にもう片方が「ポテトが食べたい」と言ってポテトばかり食べていたりしては(これはルーマニア人のことですね)成り立ちません。結婚というのは、バランスよくポテトとお米をお皿に盛り、2人で一緒に食べていくものなのです」

というようなことをおっしゃっており、なるほどなぁ。と思いました。

本当に例えると「なんでポテトばっか食べてるの?米の方がおいしい。米のおいしさを知るべきだわ」なんていうようなことを思う場面は多々あるのですが(まぁ旦那さんは、お米大好きなので、毎日のようにお米食べてるんですけどね^-^;)

産まれてきて育った環境や文化、言語が違うのだから100%分かって欲しい!というのは無理。
(まぁ、それは同じ国同士のカップルにも言えることですが)

自分を貫くところは貫いて、相手の受け入れる所は受け入れて、いいな、と思う所はどんどん取り入れて。とそういう風に生活していけたらいいなぁ。と思ってます。

といいつつ、小さな喧嘩が絶えないtania家ではありますが^-^;

下はニュージーランドで結婚した時の写真。左下の写真は、レセプション(日本の披露宴のようなもの)の時の写真)

d0226963_13431458.jpg
d0226963_13433838.jpg



今、結婚して5年目なのですが、結婚式懐かしいですー。こんな時もあったなぁ。みたいな(笑)
本当はルーマニアでも、結婚式をしたかったのですが、主人の母が亡くなったりした関係で、実現しなかったので、結婚10年目にルーマニアで簡単なパーティを開きたいなぁ。なんて考えてます。


**********************************

今日もお読み頂きありがとうございました♪

ランキング参加始めました!応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
にほんブログ村

by tania_popescu | 2011-07-27 13:49 | 国際結婚 | Comments(10)

Commented by mariyo at 2011-07-27 18:32 x
結婚式の写真ステキだね〜うらやましい。それにしてもNZ牧師さん、気の効いたことを言うね。うちは日本人同士だけどダンナを外人と思えば、多少怒りは減るかも(笑)
Commented by tania at 2011-07-27 22:58 x
そうそう。なかなかおもしろい事言うなぁ。って思って、よく覚えてたの。そうなんだよね。もう「違うから仕方ない」前提でいくと、色々諦めがつくというか(笑)あまりムカついたりしないですむような気がする。
Commented by yoko at 2011-07-28 15:08 x
もう5年ですか!!早いっ!!
とーーーーっても素敵な結婚式&パーティーでしたね☆
いろんなところでたくさん写真撮ったり、
素敵なハーバーでみんなで踊ったり♪・・・昨日の事みたいに思い出します☆
Commented by mitch at 2011-07-29 01:48 x
こんにちは。国際結婚はなかなか難しいですね。特にラテン系のように(ロシアもそうですが)女が強い文化圏の女性を奥さんにすると、日本のように男天国で育った日本男性はとまどうでしょうね。家も同様です。
旦那さんは日本で仕事は何をされてますか?言葉の壁はなくなりましたか?家の奥さんは日本が好きで(京都に7年間住みました)日本での生活を楽しんでいました。お宅の旦那さんはその点いかがですか?
妻と娘(5歳)は6月から里帰りをしており、子供は日本語と英語は忘れてしまうのではと心配しています。8月に私も現地に迎えに行きます。
10年ぶりのルーマニアです。
Commented by tania_popescu at 2011-07-29 09:18
yokoさん

結婚式の時は、たくさん手伝ってくれてありがとう!おかげで、とても良い式になったと思います!

そうなんだよねー。もう5年も!月日の流れるのは、本当に早いよね!yokoさんも、NZ滞在長いよねー。永住権とかどうなのかな?
Commented by tania_popescu at 2011-07-29 09:23
mitchさん

10年ぶりのルーマニアですか!2007年にEU加盟したこともあり、かなり雰囲気変わってると思います。
どのくらい滞在されるのですか?娘さんの言葉、心配されてますが、少し英語しゃべらない時があっても、アメリカに戻ればまたすぐ元に戻りますよ!

主人は、今はルーマニア人や、英語圏の人たちと働いているので、仕事で日本語使う機会がないようです。家庭の中では、日本語!とも思いますが、ついつい英語使ってしまいます(^^;; これじゃあよくないですよね。

ルーマニア滞在、楽しんできて下さい!!
Commented by yoko at 2011-07-30 16:33 x
こないだ永住権を申請して、今は結果待ちです。
なんだかとっても時間がかかるみたいで、
あと半年ぐらいは”待ち”です(笑)
Commented by tania_popescu at 2011-07-31 20:23
Yokoさん

そーなんだね!早くおりるといいね。なんか、待ってる間、少しイライラしちゃうよね(笑)私、ワークの更新とかでも、待つのなんだかイヤだったもん。しかも、発行書類間違えられたしさ(怒)
Commented at 2011-12-12 22:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tania_popescu at 2011-12-15 09:24
tommieさん
ストーカーだなんて思ってませんからご安心を(笑)何だかルーマニア人と関わりがあるというだけで親近感です♬
ちなみに私は、ドイツ系の会社でした〜。